手巻き時計|腕利きの時計修理

MENU

手巻き時計は受け継いで使ってもらいたい。

腕時計が好きでこだわりを持っている方は、手巻き時計にも興味を持つことは自然な流れでもあったりします。
手巻き時計の1本や2本を持つのは、大人の男性としてのステータスと考えている方もいますし、私もその口だったりします。

 

 機械式の手巻き時計も日々使って行くうちにゼンマイの切れや保管方法が悪かったりメンテナンス不足で止まることも。
そのような時は、修理やオーバーホールに出し、長く使って欲しいものです。

 

行く行くは、小孫の代まで受け継いで長く長く使えるのが手巻き時計の醍醐味と言えると思うのです。

手巻き時計記事一覧

機械式時計は、一定の期間でオーバーホールに出す必要があります。オーバーホールでは分解・洗浄・注油・組み立て・修理交換・時間の調整といった工程があります。時計の歯車への注油は、軸受けにします。この油は製造からおよそ4年くらいで乾いてしまいます。ですので、ほとんど使っていなかったとしてもオーバーホールが必要になってきます。時計が動いていれば金属摩耗で微粒子の金属粉によって油がどんどん汚れていきます。そ...

 自動巻きも素敵ですが手巻きは、他の時計にない味わいがあり一度ツボにハマってしまうと、手巻き時計ばかりを求めてしまうコレクターもいるくらいです。手巻き時計の良いところは、クラシカルでアンティーク感が漂っていることです。 実際に古くアンティークな時計もあります。そういった時計を持っているかたは、親の形見であったりすることが多いでしょうし、お祖父ちゃんに貰って大事に使っているという方もいるかと思います...

時計の修理可能なブランド一覧


【国内ブランドの時計】計6ブランド
エクシード(EXCEED)・エクセリーヌ(EXCELINE)・シチズン(CITIZEN)・セイコー(SEIKO)・ドルチェ(DOLCE)・DC BRAND

【海外ブランドの時計】計36ブランド
IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)・Vacheron Constantin(ヴァシュロン コンスタンタン)・HERMES(エルメス)・AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)・OMEGA(オメガ)・ORIS(オリス)・Cartie(カルティエ)・ck(カルバンクライン)・GaGa Milano(ガガミラノ)・GUCCHI(グッチ)・ChristianDior(クリスチャンディオール)・CORUM(コルム)・GIRARD-PERREGAUX(ジラールペルゴ)・JAEGER-LECOULTRE(ジャガールクルト)・CHANEL(シャネル)・Chopard(ショパール)・SKAGEN(スカーゲン)・ZENITH(ゼニス)・TAG Heuer(タグホイヤー)・Dunhill(ダンヒル)・TUDOR(チュードル)・(*´з`)ドル
TISSOT(ティソ)・TIFFANY&Co.(ティファニー)・Patek Philippe(パティックフィリップス)・PANERAI(パネライ)・HAMILTON(ハミルトン)・PIAGET(ピアジェ)・FENDI(フェンディ)・Folli Follie(フォリフォリ)・BREITLING(ブライトリング)・FRANCK MULLER(フランクミューラー)・Blancpain(ブランパン)・BVLGARI(ブルガリ)・Breguet(ブレゲ)・BAUME & MERCIER(ボーム&メルシエ)・RADO(ラドー)・LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)・ROLEX(ロレックス)・LONGINES(ロンジン)
その他、お問い合わせください。

>>時計の症状と修理内容から選ぶ<<